So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

七人の敵

「男は敷居をまたげば七人の敵あり」という言葉を聞いたことがあります。
どういった経緯を経てこのような穏やかではない言葉が真しやかに
囁かれるようになったか、その正確な由来を私は知りません。
が、もしも伝説が事実であるとするならば…


私にも敵が…!?


いかに敷居のまたぎ頻度の低い私といえど
日常生活を営む中で他者との接触は決してゼロではありません。
しかし改めて7人と断定されてしまうと迷ってしまうのもまた事実。
これは慎重に検討せねば、私と関わりを持つ全ての人々が潜在的候補者でありながら、
なにせ枠は7つしか用意されていないのです。
しかももしこの「敵」という言葉が文字通りの意味以上の意味を内包する
ある種のメタファーであるとするならば、事態はますますやっかいなことに。
一口に「敵」と言い切ってしまうには世界はあまりに多角的に思えてきて、
7つの枠を埋めることに意外な困難を覚えてしまいます。


しかし私はヒントとなる言葉を見つけました。

「昨日の敵は今日の友」

友から逆算して敵に辿りつける可能性を示唆しています。
よし、とりあえずは昨日の時点で私の敵が誰であったのかを導きだしてみるために、
今日友達でいてくれた人を……

………
友達でいてくれた人………
トモ…ダチ………
………!!!!!!!!!!っっっっっっ!!!!!


えぐぅ、ヒック…
し、しかし私はヒントとなる言葉を見つけました!

「“強敵”と書いて“とも”と読む」

つまり敵から友達を逆算できる可能性の啓示といえましょう。
そう、敵と言えば、
「男は敷居をまたげば七人の敵あり」という言葉を聞いたことがあります。
どういった経緯を経てこのような穏やかではない言葉が真しやかに
囁かれるようになったか、その正確な由来を私は知りません。

7人の敵.jpg

---------------------------
丸虫ことミチダシンジのHP
イラスト・ラクガキ多数。
【ラウンドアラウンド】http://roundaround.net/
お仕事のお問合せもお気軽に。
---------------------------
タグ:友達 男子
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

丸虫

共感以外何も感じません。
これほどの共感を覚えたのは、
先週のプリキュア以来の出来事です。
by 丸虫 (2013-06-12 02:27) 

丸虫

丸虫さん。

共感していただけたようでありがとうございます。
ただ私は貴方に今のところ共感はしていません。
興味は湧きました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by 丸虫 (2013-06-12 02:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。